旧CB400F (タンク)キャップチェック(ロック) 2

■2015/03/31 旧CB400F (タンク)キャップチェック(ロック) 2
アメリカで販売された初期の車輌にはK0についているキャップチェックがあしらわれていたようです。
日本国内では70年代前半の車輌はタンクキャップには、キーロックが基本的に無かったので、オイルショックのときに、ガソリンを抜き取られる犯行が多発して、以後、キーロックがつくようになったといわれています。

多分、国内で使い道の無くなったパーツを、影響の無いアメリカで有効利用したような背景を感じます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ラストドリームエンジニアリング
ホームページ:http://lastdream.jp/
パーツ購入:http://lastdream.cart.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県豊橋市馬見塚町28-1
TEL:0532-26-8001
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/s8fFS1
Twitter:http://goo.gl/1J6Gog
mixi:http://goo.gl/QOxlZE
アメブロ:http://goo.gl/JkVxq2
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆